ドアノブ修理は自分でできる?

防犯対策や壊れてきたのでドアノブ修理をしたいという場合、修理業者に依頼をしても良いですが、自分でも修理をする事が出来ます。割と簡単に出来ますが、修理をする際には必ず必要な道具などをきちんと揃えてから作業をするようにしましょう。

丸型ドアノブとレバー型ドアノブの違いとそれぞれの特徴

トイレや会議室に使用すると良い

丸型ドアノブは、使用者や在室の有無を外からひと目で判別する事が出来るため、トイレや会議室などに使用しているケースが多く見受けられます。間仕切り錠と同様の構造となっています。

施錠機能は一般的に無い

レバー型ドアノブは、片側が洋室向きのレバーハンドル、片側が和室の襖貼りドア向きの、和風の把手となっています。一般的には施錠機能は付いていませんが、ついているものもあります。

ドアノブ修理は業者にお任せ!

鍵が壊れたことなどでも、ドアノブの修理をすることがあります。ドアノブ修理は道具ややり方さえ理解すれば、自分でも修理をする事が可能です。しかし、防犯対策のために良いドアノブを付けたいという場合には、業者に依頼をしたほうが良いでしょう。鍵修理に対応しているところは、ドアノブの修理もしていることがあります。そのため、ドアノブ修理の業者は沢山ありますので、口コミサイトなどを活用して探す事をおすすめします。

安心して暮らしていくために大切な鍵やドアノブ修理

作業員

鍵修理の費用相場

ドアノブもそうですが、鍵はたくさんの種類があります。そのため、鍵修理は鍵の種類や現状の状態によって、どんな修理が必要になるのか異なってきますので、当然費用にも違いが出てくることを知っておきましょう。また、業者に鍵修理を依頼すると、基本的には鍵の料金・技術料・そして出張費用になりますが、夜間や時間外の作業依頼をすると、別途費用が掛かります。鍵修理を依頼する際には、必ず複数業者に依頼をして見積もりを取ることを心掛けましょう。そうすれば、費用の相場を知ることが出来ますので、悪質な業者に騙される事もなくなります。

ドア

札幌市内で優良な鍵修理業者を探す方法

札幌市内で優良な鍵修理業者を探す方法は沢山ありますが、一番簡単に出来るのはインターネットを活用する事です。鍵修理業者が運営している公式サイトはもちろん、ポータルサイトを活用すれば、自分が住んでいる地域のエリアの業者をピックアップする事が可能です。インターネットは、口コミやランキングもチェックする事が出来ますので、良い評判かどうかというのも簡単に探す事が出来るでしょう。また、見積もりを取る際には一括サイトを活用すれば、簡単に見積もりをもらう事も可能です。

発生件数が多い鍵のトラブル

男性
no.1

鍵を紛失した

外出中に鍵を落としてしまい、ドアが開けられなくなってしまったというのは、最も多い鍵のトラブルとして挙げられます。特に1人暮らしの場合には、直ぐに業者にお願いをして開けてもらいましょう。

no.2

車やバイクのキーを閉じ込めてしまった

鍵は持っているのだけれど、車やバイクの中に閉じ込めてしまったままロックが掛かり、どうすることも出来なくなるというのもよくある事例です。車もバイクも動かす事が出来なければ意味がありません。

no.3

鍵が壊れてドアが開かなくなった

鍵が壊れてしまい、会社や自宅のドアが開かなくなったというのも、よくある鍵トラブルとして挙げられます。鍵が壊れてしまったら使う事が出来ませんので、早めに修理をしましょう。

鍵開けのプロに頼んじゃおう☆

鍵トラブルは鍵屋・船橋の業者へ相談を☆

ドアノブ修理・交換には業者の利用がオススメ!